• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ですね!
わたしにとって3月というものは鬼門で、毎年死に掛けているんですが、いやあ……今年もなんやかやで1日を迎えられてなによりなにより。

で、今のうちにこっそりと呟いておこう。大して興味もないだろう話。


去年の今頃、わたしは今だかつてない死亡フラグに見舞われ、まあ、仕事を辞めざるを得なかったんですね!
やることもないし、学校も休みだし、家からも殆ど出られないし、どうする?俺!な状況で思ったのが、「あ、小説書こう」でした。
学生時代に投稿したことがあったんですが、それ以降は自分で書く→満足する が基本パターンで、どこどこに出すために書こう!とかそういうのがなく。本腰を入れて書く余裕がなく。
これはマジで狙ってみようか、ってなって、書いたわけです。
で、書いて、〆切前一週間は集中しすぎて毎日ほぼ徹夜で推敲を繰り返し(まぁ、これはわたしの書き方的にしょうがないことなんだけど)しかも引越しが重なり荷造りせにゃー!と思いながらわーわーぎゃーぎゃーってなり、しかも前日にギャー枚数足りてない勘違いしてた!ってなって慌てて書き足して、必然的に全部読み直してちょこちょこ直して出した、と。
すごーいギリギリでした。もうありとあらゆる意味でギリギリでした。
でもGacktさんのライブには行った(
出すところもカラーに合ったところ、とか、できるだけ大きいところ、とか、そういう考えは全くなく、「書こう!」と思った時にふとガンガンオンラインのことを思い出し、「あそこだったらみんなに読んでもらえるよな」と思って調べてみたら、〆切がちょうど近くて、目標にするにはいい具合だったから。
何もかもが無計画。行き当たりばったり。今もですけど。

その後、もうなんか出した時点でだいぶやり切った感があって、完全に忘れてた頃に友人から「一次発表にお前の名前っぽいのあったけど、もしかしてスクエニに出した?」と言われて、思い出し。
たぶん一次発表されてからかなり時間経ってたと思うんですが、それから一週間もしないうちに二次の発表があり。
あれは、やばいな!
一次は友人から名前があるって聞いてたからそんなに怖くなかったけど、二次は、やばい。自分の名前探すのがすげー怖かった。
二次待ちの一週間に思い出したように読み返してみたけど、もうここもここもここもダメってなって、まぁ出したもんはしゃーねーよな!と次の構想を練り始めてたもの☆
自分の名前を見つけた瞬間のわたしのフィーバーぶりときたら、そりゃあ、すごかったぜ?
ディスプレイ見て頭真っ白になって、一息ついてからカルピス飲んだもの。
……だいぶフィーバーだよ?これで。
で、その後おみくじを引いたら「人生変える出来事があるぜ」って出てて、友人にタロット占いしてもらったら「もうすぐ人生に大きな転機が訪れる。今挑戦してるのは、成功する。もし仮に成功しなくても、後に活きるような何かが得られる」っていう、占いにありがちなテンションあげる系が出て、コレは……と思ってたら夏に大フィーバー。
あんなに幸せな夏はなかった。
しかも去年はクーラー一回も使わなかった。夏ばてもクーラー病もならなかったし、地球にもやさしかったなぁ。
占いとか都合がいいときだけ信じるよね。


うん、今になってみると、やっぱあの三月がわたしの人生でデカいポイントだった気がする。
あそこで小説書いてなかったら今のわたしはないもんな。いろんな意味で。
ということは今、この三月もデカいポイントになり得るということで……
と、少し昔を思い出してみたわけだ!今に活かすために!節目としてね!

やっぱ、わたしは小説っきゃないんだろうな。極限で「書こう」って思うくらいだし。
去年一年間でやっぱ小説好きだーってなったもの。
こんなにわたしを幸せにして、お前、どうしたいの!?って思ったさ。
で、去年一年で芽生えた異常な小説への愛は今も変わんないから、うん、がんばろー。
今はがんばって読む!

ラノベの間にシックス・センスシリーズと「“IT”それ、と呼ばれた子」と、トリイ・ヘイデンシリーズをはさんでみたんだけど、久々に読んでもやっぱショッキングで、泣ける。
小学校~中学校で死ぬほど読んだ本だからかな、今読み返すとやっぱ……うん、なんだろ、いい意味でも悪い意味でも感動しますね。
特にトリイ・ヘイデンシリーズは、大きいな……。友人と一緒に読んで、ガン泣きした記憶がある。
うちにない分もあるから図書館行って借りよう……体調良くなったら。
あと、シックス・センスは映画も小説も好き。シャマラン監督の映画は一つ残らず好き。


最後に。11月~2月の体調不良っぷりもある意味フィーバーしてたよね!!!!!!

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。