• 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : にっき
顔はウエンツ瑛士に似てます
DATE : 2010-02-16-Tue  Trackback 0  Comment 0
わたしの姉は所謂「同人の人」で、初めて漫画を描いたのが小……4?とかいう、人です。
幼い頃から姉の部屋に膨大な量の漫画があり(まぁ、父と母もそれと同量持ってたけど)
姉の部屋との仕切りはわたしと妹の二段ベッドだったので、しょうちゅうコッソリ入っては姉の漫画を読みふけっていました。
スレイヤーズとか、ラノベも、姉の部屋にあったので読み始めました。
ゲームを始めたのはコレ、両親がSFC買ってきてドラクエにハマってたからなんだけど、やりこんだのは姉であり、FFとかテイルズとかさまざまなゲームを姉が持ち込みわたしがハマる、という状況でした。
最早姉もドン引きするゲーマーなんだけれども。

そして姉は、衣を着けたてんぷらを一端水に浸してあげようとしたり、カレーにありとあらゆる調味料を入れてみたり、サイコロステーキが凍ったままだったり、ミックスベジタブルのにんじんが硬いままなのに食わせようとしたり、クッキーを作るのに「牛乳でまろやかにしよう!」と水でいい感じの硬さにした生地に牛乳をぶち込んだり、なぞのパックを作って顔面に塗りたくったり、妹はいつもヒヤヒヤしっぱなしです。

あとは、FF7をやりながら「エアリス死ね!」とテレビを殴っていたことや、わたしのゲームデータ上書きして逆切れしてきたことや、ガンガンで殴ってきたり、人を殴ってみたいとわたしの腹に一発決めたり、姉のことでわたしが祖父に叱られたり……
あれ、なんだろう、すごくモヤモヤしてきたぞ(

まあ、そんな姉も今日また一つ年を取り、高校あたりで同人もやめ、大学はいったあたりから料理も異常にうまくなりました。
最近ではわたしがあまりにもオタクなので「いい加減にしろ」と言うほどです。だが断る。
わたしが体調悪いと一番に気づくのは姉でしたし、妹と接触して骨が折れた時も、やせ我慢するわたしに気づいてくれたり、落ち込んだら励ましてくれたり、叱ってくれたり……
一時期死ねよとリアルに思うほど仲が悪かったですが、うん、まあ、今まで生きててくれてありがとうってハナシ?
姉は超感覚型の人なので、考え方とか、いろいろと勉強させられるし、けっこう、というかかなり、影響を受けています。人間的にも、書くものにも。
妹はこれからも見守りつつ幸せを祈りつつネタにしてやろうと思います。


誕生日おめでとう、姉。エアリスはいい子だよ。つーかお前に似てるよ、意味分からんところが(

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。