• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : にっき
終わらないものなんてないんだよ
DATE : 2009-12-26-Sat  Trackback 0  Comment 0
授業も終わりが見えてきました。
マジで28日までに終わらせる気まんまんです。

もうね、人体の構造とかね、内臓の機能とかね、バラした図とかね、連続して見続けると頭がパーンします。
文系人間をなめるなと、そう言いたい。
言っておくが、わたしはレバーを見ただけで失神したことあるよ!レバーだいすきだけど!

わたしは史学系と文学系が好きなので、そっちの授業ばっかり受けていて、英・理が超ないがしろにされていました。結果がこれだよ!(数学はそもそも一つもとっていない)
一時の快楽をとるとこうなります。刹那的な生き方すぎますね。わろすわろす


理系科目は報告書を仕上げるのもてきとうに授業を流し聞いてそれなりに拾っていけばそれなりになるんですが、英語はでっちあげるのさえめんどくさい。なんでわたしこんな授業を受けているの?というレベル。それなりにでさえ拾うところが一切ない。どこが重要なんだ、それは言われないとわからないことなの?そんなに時間をかける必要があるの?と、そうなるんですね。
学生時代(今もだけど、わたしの場合の学生時代は中学~高校初期)に、翻訳と通訳のボランティアをしていたので、英語はたるくてしゃーないです。いや、あくまでもうちの学校レベルの話なので、ペラペラだと思われると困るんですけど。

語学は自習→実践でいいとおもうんだ……一人でロシア語とか勉強してみろ。なんかもう宇宙と交信してる気分になる。自分最強だなって思えてくる。ギリシャ語とかになるともうこれ暗号?ってなる
いつかは8ヶ国語を習得するのが夢です。でも語学の「習得」って判断ビミョーだよね。


休憩がてら何故自分がいまこうなっているのか考えてみました。
圧倒的に必要な時数の多い理・英。圧倒的に必要な時数の少ない史学系。そしてコマ的に何故かかぶることの多いこの二つ。
正しい選択は恐らく理を受けることだと思うのですが、日本史の先生の授業はたのしすぎて、毎日出たくなるんだよ……!

その結果がこれだよ!(二度目)

出たい授業に出られない教育環境ってどうなの?ねぇ、どうなの?
日本史の授業ならぶっ通しで三日三晩受けていられる自信あるのに……!
でも来年心理学を取るためには今年は理を絶対に落とせない……!というよりも、落とした時点で単位が足りないので卒業が遅れます。いやすぎる。




まとめ:結局のところセルフ地獄だよ!

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。