• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : にっき
愛は大事です。そうでなければ、お金が大事です。
DATE : 2011-08-09-Tue  Trackback 0  Comment 0
元も子もないことに定評は別にありませんがおとといのツイートのせいですっかり犯罪者あつかいされている410です。
いや、でもね、ビニール袋で覆面で街を歩いても誰も声かけてこなかったよ!?!?!?!?!?!?!?
でも、ビニール覆面やめてうちわ(丸いやつ)で頭上をフォローしながら歩いてたらショタに「あれwwwwwwwwwカッパwwwwwwwwww」と指をさされました。メキッて折りたかったけど、わたしの斜め前を歩いていたおじさん(ハゲ)がビクッてしてたのがかわいそうすぎて……。
おじさん、ごめん!

さて。
書いたような気もするし書いてない気もするある出来事について書こうと思います。

親戚の、ある方が亡くなったんだ。
おうちが遠かったのであまり面識はないんだが、えらくわんころが好きなおいちゃんだった記憶があります。
で、その方が亡くなられたのがよっぽどショックだったのが、そのお姉様にあたる老婦人が、しばらく軽い記憶障害のようになっている、と訊いて、えらく心配していたんです。
そうしたら、ある日、その老婦人の夢の中に、亡くなられたご主人が出てきたそうで。
起きたら、記憶障害のようなものがすっかりよくなっていたと。そういう話でした。
なんといいますか、いい話じゃねーか。

わたしは心霊現象に関しては神様と一緒で実在しようがしまいがどーでもいい派なんですが、でも、こういう奇跡ってのは起こりえると思います。
ただ、それが超常現象なのか、単純になんかこう、脳がね、そういう何かを察して働くとかなのかはわかりませんが、わたし自身、虫の知らせで祖父の最期を看取ることが出来たからか、なんかこういうことってあるんじゃないかなあと思ったりします。

話変わって。
まあ、日本人の発ガン率から考えればそんなひどくないのかもしれませんが、我が家はガンになる人が多いです。
父方も、母方も。特に男性が多いように思う。
なので、ヘビースモーカーの父には正直タバコをやめてもらいたいんですが(わたしも咽喉痛くなるし)
本人が吸いたいものを吸わせないわけにもいかず。
でもだからといって、父が、そうなってほしくはないがガンとかになってしまったら、わたしはすっごくタバコを吸わせてたことを後悔するんじゃないかなーと思いましたが、まあそれは自己責任だなと思いました まる。
ちなみに姉もヘビースモーカーじゃ。


では、ここで怖い話を一つ。
わたしの友人に、いわゆる寺町と呼ばれるあれ系の街で、でけー寺と大量の墓の中で生活する女性がいます。
彼女の名前を仮にでろでろさんとしよう。
でろでろさんは今現在立派なニートで、離れと呼ばれるなんかションボリしたところに引きこもって乙女ゲーやってるような人なんです。お父さんとお弟子さん?みたいな人と彼女の5人くらいで住んでて、まあほら、女性一人だしね?みたいなかんじで。
で、そんな彼女がある日その離れで眠っていたら、なんか人の気配がする。でも、別に動かないわけよ。
生きてる人間が入ってきてじーっと立ってるわけないから、ああアレかーと。
けど、そこは寺生まれ、墓に囲まれて育ったからか、まあ危なくはないでしょとそのまま寝てしまった。
でろでろさん強すぎですね。
で、次の日盛り塩でもしようかなあと父親にその話をしたところ、

「いや、昨日おまえの部屋には誰もこなかったよ?」

と。
で、でろでろさんは「父さんがそういうなら安心だー」とそのままにしておいたわけなんですが。





………………娘が可愛かっただけだよね、うん、きっと。


ちなみにわたしが人生で一番こわかったなと思うのは、小4のとき、部活帰りにしらないおにいさんに追いかけられたことですかね。走っても走ってもついてくるとかまじこわいよね。
あの人はじつは森のくまさんだったんだろうか。悪いことしたな。
でも今のわたしはたぶん小4男子におなじことをやりかねないので、それが何よりもこわいよね☆

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。