• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : にっき
高速水着が黒歴史すぎるのがわるいんだ
DATE : 2011-07-30-Sat  Trackback 0  Comment 0
なんか物言いついてますね。410です。
世界水泳、暇がなくてダイジェストばっかり見てたんですが、女子メドレーリレーはみました。アメリカさん強すぎですね。
美しさも採点基準のフィギュアは好きですが、シンクロはいまいちわからないです。
というか、水泳自体小学生以来やっていないのでわからないのだ。
そんなわたしが昔スイミングに通っていたことを誰が信じるんだろう……。

話題がないので習い事の話をしましょう。
わたしがやった習い事というと、もうなんかピアノくらいしかないです。
うちの親は本人がやりたいと言わなきゃやらせない、やりたいと言っても本人がやる気ねぇなら知らんっていう感じだったので、塾とかも行ったことないですし、ピアノもゆるーっとやってましたね。やりたい曲をやりたいようにやりながら、必要な技術だけ教えていただいたというか。
母親がさりげに音大出だったのですが、ピアノでわかんないところあっても教えてくんなかったですしね。
姉と一緒に通ってた時期もありましたが、二人一緒に練習したこともないです。
ただ、妹にはわたしがピアノ教えたので、よく連弾とかしました。
結構長いことやってましたし、コンクールにも出たからか、学生時代の記憶がピアノと部活しかないっていうね!!!
はじめてすぐ、一年目はヤマハの幼児コースみたいなのに通ってたんですが、ペースがたるくて結局個人の先生に移りました。
姉も通っていたのでレッスン時間が連続になり、姉がレッスンを受けている間、先生の娘さんがアイス食べさせてくれたりしてました。あの先生は優しかったイメージ。
その後、引越しのため先生を変えたのですが、この先生が結局ピアノ辞めるまでお世話になった方で、しかもご主人は部活で教えていただいたこともあるというね!!!
さらにはわたしが生まれた時から知っているっていうね!!!
この先生が変わった曲をたくさんやらせてくれまして、おかげでクラシックはろくに弾けません☆
あとはソルフェージュとかアレ系もすげえやらされたので、そこは部活とかで助かったかな。
優しくて明るいいい先生でしたが、厳しいとこは厳しかった。
右手を骨折してた時期に左手で弾きまくったおかげで、今でも左手の動きが俊敏です。
一時期となりの市まで通ってたくらいいい先生でした。

まあ、子どもの頃から結構キツいレベルでピアノをやってたからか、音楽の授業はつまんなかったですね。
歌うたったり楽器吹いたり鑑賞したりが好きだったのでなんとかなったレベル。
みんながアルトリコーダーの移調がわからんというのがわからんかった嫌味なガキでした。
あとは、まあ、弊害もありますよね。
ピアノやってると何が困るって、指が硬くなったりすると困るのでギターが出来ない。ピアノもフルートもやめてからですね、ギター始めたのは。
突き指が怖いのでドッジボールは基本逃げる。投げない。受け取らない。
バスケットボールに至ってはほぼサボってた。というか肩に持病というかなんというかがあるのでまあそこは問題なかったけど。
バレーボールは真面目にやってましたが、スパイクは絶対にやらなかったし。
突き指するくらいならチームが負けても構わないと本気で思っていましたし、わたしがそう思っているのはみんな知ってたのでまぁ、戦力外だよね!
さすがに走ったりするのが云々とかはなかったですけどね。そこは普通の子どもでした。
ただ、綱引きに選ばれるとガチでキレる5秒前レベル。
時効なので正直に言えば、手を添えてるだけだったよね!!!!!
手を怪我するのはマジで終了のお知らせだったので、必然的に休み時間とかも安全な遊びに流れますよね。理科室でだべったり音楽室でピアノ弾いたり本読んだり。
その結果今の運動嫌いのわたしがいるよね!
インドアで根暗な子どもでございました。
あとはまあ、楽器を本格的にやってる時期だと、ちょっと腰をいわしただけで音変わっちゃったり息入らなくなっちゃうんで、そのあたりメチャメチャシビアに管理してたよね。
もう背筋とかゴリゴリで多少の痛みなら押さえ込むレベル。だからこそやらなくなってから腰痛が辛かった……。

ピアノもフルートもそうなんですが、音符が細かくなれば細かくなるほどやる気が出ます。
三十二分音符とかがつながってるとウッヒョーなる。たのしい。
だからフルートよりピッコロがすきなんだぜ……。細かい動き多いから。
運指は結構でたらめだったけどな!よく怒られた。
ゆったりな曲より忙しい曲のほうが好きです。ピッコロで吹く星条旗よ永遠なれは最高だ。


というね。
青春時代なら今頃は毎日朝から晩まで楽器を吹いていたころだなあと思うと、年をとったなあと。そういう感じです。
たぶん今はもう最盛期の3割程度しか弾けないし吹けないと思う。
あの頃はもう演奏することだけ考えてればよかったんで、そりゃあ今より上手いだろーよとは思いますが。
かつてのナカマ的な人でも、アマオケでごっそり給料持っていかれる人とか、音楽科に進んだはいいものの行き先なくなって結局教員になったやつとか、つくづく厳しい世界だなあと思います。
優雅そうに見えてじたばたしまくる世界だよねえ。
趣味でやるにしてもねえ。防音の部屋がないとなかなかやってらんないし。
だれかわたしに防音の部屋とグラビノーヴァとピッコロを貢いでくれてもいいのよ。







というのを思い出した理由:友人にコンサートに誘われた→その日わたし地元いねーんだけどwwww

もう何期下になるんだろう……覚えてねーや。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。