• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『わたしのおとうさん』
41ねん0くみ しとうあや

わたしのおとうさんは、なんかれきしっぽいものをおしえたりするようなひとです。
おとうさんは、やまにのぼったり、ばれーみたり、すもうみたりするのがすきなうさぎどしのとしおとこです。
あとなんかまにあっくです。ぷらもでるがすきだったりします。
たぶんわたしのおたくきしつはおとうさんからきてるとおもいますが、おかあさんもおたくきしつなのでしょうがないのかなっておもいます。
おとうさんがすきなほんは、たいていわたしもすきで、わたしがもっているほんをおとうさんがもっていたりします。
そんなおとうさんはちょうそかべもとちかのべんきょうをしていました。
わたしは、ちょうそかべもとちかよりもおだのぶなががすきですし、せんごくじだいよりもめいじとかのほうがすきです。
ていうかにほんしよりせかいしがすきです。
だれかぴょーとるたいていについてかたりあおうよ。
おとうさんは、わたしがちいさいころからおひげをはやしていて、くろいくるまにのっています。
あるひ、おとうさんがむかえにきたら、くろいくるまにのっている、おひげをはやした、にっとぼうをかぶった、さんぐらすをかけたひとが、おやゆびでこうぶざせきをくいっとしめして、あれれ、これってはたからみたらゆうかいはんかなっておもいました。
こわいね。
でも、おとうさんはずっとわたしをそだててくれたおんじんなので、いつかおんがえしができたらいいなとおもいます。
だから、わたしはいつか、おとうさんにちょうそかべもとちかをあげられるように、たいむましんがほしいです。
でも、じかんっていうのはそんざいしないものだから、たいむましんというのはげんりとしてありえないそうで、じゃあ、どらえもんもありえないわけで、ゆめってなんなのかなっておもいました。
おとなはいつも、じゅんすいなこどものきもちやあこがれをふみにじるので、ぴーたーぱんにみすてられるんだとおもいます。
あと、もうこん。
だから、わたしはゆめをかえて、おとうさんがちょうそかべもとちかになれるように、このせかいをせんごくじだいにしようかなっておもいます。


いまからみなさんには、ころしあいをしてもらいます。







っていうテロ予告きたら、マジこわいと思うわ。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。