• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : にっき
さあ、楽しい音楽の時間だ!
DATE : 2010-08-13-Fri  Trackback 0  Comment 0
うああ、もうのだめ好き!好き好き!410です。
今日はのだめ読んだりドラマ見たりしてました。
先日友人と会った時にも話してたんですが、のだめのあの、なんだろ、音楽とゆるさのマッチ!あれ本当好きです。
結構オーケストラとかもいい加減だったりするんですよね。ほんとう、なんだろ、あの……雰囲気?
音楽ってやってるとお嬢様扱いされたりするんですが、いやいや。中身はあんなんだ。
オケとか、コンクールとか、もう……なんか。思い出す。好きだ。

たまーに思い出します。音楽漬けの日々。ピアノのコンサートの音源聴いたりね。吹奏楽部時代の友人とかと連絡取ったり。大会のDVDみたり。あと、のだめを見ていると、思い出します。

管的には(総理ではなく)オーケストラと吹奏楽で一番違うのは、メインを弦に取られるってことですよね。
わたしはフルートを吹くのですが、吹奏楽だと最前列なんです。ま、すごい人数少ないとクラが前列だったりするんだけど、少なくともわたしは……8年くらい吹奏楽やったけど、ずっと最前列でした。
でも、オーケストラだと位置が違います。中盤のポジションになるので、反響が違うし、席も円状に広がらないし。そもそも人数もだいぶ違うし。メロディラインが基本のいつも意識される立場から、意識する立場になるんです。これ、すごい変化である。乗る、という感じだよね。
練習風景で見えてる景色がまず違うんですよね。目の前で弦が動いてる。
指揮とボウイングが揃ってるの見ると背筋ぞくぞくします。ああ、みんなで演奏してるーっていう。一体感的な。
ま、フルートだと最前列なので、ほかの人が見れなかったってのもあると思うんですけどねー。

はじめてオーケストラに入ったのはたぶん中学二年か三年のときに、市の学生オケみたいなんだったと思うんですが、その時はすごい指揮者の先生が振るオケにいられるだけで幸せ、ついていくのが精一杯みたいな感じで、あんまり違いを感じなかったのです。
けど、大人になって、良くも悪くも余裕ができて、曲の解釈やら練習時間の確保やらで悩むようになって。あー音楽ってこういうものなのかーって未だに気づくことあるし。
すげー好きな曲なのに自分乗れないとか、逆にぜんぜん練習してないのに代打で吹かなきゃいけない!とか。
やってるとイヤになることあるんですよね。なんでわたしこんなことしてんだろ、とか。これで何になるんだろう、とか。いかんせん時間を使うし、体力も使うし、精神力も使うんです。たった一音、音程をほんの少し外しただけで死にたくなる。
でも、そういう時に、昔を思い出すんです。んで思う。あ、がんばろ、って。
テンション下がってる時に思い出の曲を聴いたりすると、上がったりね。
逆に、どんなに楽しいドラマを見てる時でも、やったことある曲を使われるとそっちに意識がいってしまうことも、あるよ。気づいたら指が動いててあーだめだってなったりとか。
吹奏楽少女とかもね、機会があるならどんどんオーケストラとか聴いた方がいいと思います。乗れるなら乗るべきだ。もちろん吹奏楽も楽しむべきだけど。いろいろ違うから。
学生時代にもっとコンサート行けばよかったなー。吹奏楽はよく行ったけど、オケは近くにいっこしかなかったし、しかも出来たばっかだったからほとんど行かなかったんです。
近場にオケがあるなら、聴きに行くべきだ!
そしてわたしは今までずっといい指揮者にあたってきたと思う。千秋先輩じゃなかったのは残念だけど。

というのを、のだめ読んでて思いました。
そもそものだめを見たのはバッハの無伴奏チェロ組曲一番を聞き比べて見たくなったからなんだけど。ていうか、目的の音源がどれだったか思い出せないなう。
弦楽器の中ではチェロが一番好き。


あとのだめを読んでて思うこと、これ一番重要。
音楽やってる人とは付き合いたくない。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。