• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、久々に厚底じゃなくてハイヒールはいたら足挫きそうになったけど堪えたっ!俺の勝ちだ!と思っていたら階段一段飛ばして着地しようとしたその振動で足がイッた410です。
挫いても捻ってもないんだぜ……!ただ着地したときにビリッとしただけなんだぜ……!

さて、今日は「要塞都市の練生術」「最強彼女黒髪めがね」の二作品の感想を書こうと思います。
実は昨日……一昨日?くらいにもう読み終わっていたのですが、夜寝る前に読むと意識が(ryなので再度読んでました。
完全に乗り遅れ二番煎じなんですが、そこは正直すまないと思う。いやっ、買ったときから感想書こうって思ってたよ!信じて!

①あくまでもわたしの『感想』である
②わたしは女オタクである(おにゃのこももちろんだが、おとこのこのキャラが好きである)
③ネタバレはないつもりだ
とおことわりしておきます。続きでどぞー。
○要塞都市の錬生術/遭川遭先生
もういい加減貼りすぎだと思うのであまぞんは自重します。
そうですね、軍服にシスターにうざいメガネと充実のラインナップです。ただしメガネは男だ!
いや、いい意味でうざいメガネでしたね。ああいうウザメガネ大好きだ。遭川先生侮辱じゃないんです本当にごめんなさい!
内容は、もう、とにかく、やられたっ……!って感じです。
わたしはわりとKY(くうき・よめすぎる)ことに定評があるんですが……それはもう、ドラマを見ていて先を読んで非難される程度には……けどまさかそう来るとは思わなんだ……。○○がアレなのは予想できましたが、○○がそう来るとは……っ……!
好きな映画監督はナイト・シャマランと言ってはばからないわたしとしてはもう……。ああくそっ、やられた!
ベルくんはあれ、新しいオレサマじゃねーのって思います。あの子はきっと軽いSよ……!いじめたら楽しそうなタイプですね。
おにゃのこはロココちゃんもニャルムちゃんもノハラさんもかわいいんですが、個人的にはオルガンさんですねっ!
あとは……そうですね、おそらくツボだろうなと思われたメロリオが予想外にツボでした。きっと舞台裏であんなことやこんなことをしていたのね……不憫……!とか思うのが。(ドSに)生まれてすいません……!
遭川先生本当に褒め言葉なんです信じてください!
いやあ、しかし、ベルくんは安心のクオリティすね。何がとは言わないが。

○最強彼女黒髪めがね/終倉敷先生
素直クール万歳!というのが第一の感想ですね。
黒髪さんかわいいっす。何がかわいいって恋する乙女なのがかわいいっす。あんなん応援するしかねぇ。
あとは、わたしは欠落で一番好きなのは関谷だ!と断言できるんですが、黒髪めがねで一番好きなのは竹馬だ!
話の内容としては、とてもわかりやすいですね。読みやすいですし。でもユニークです。ラブコメのセオリーは全部やっちゃってますよね。いい意味で期待通りで、いい意味で裏切られます。
要塞都市が大容量ぎっちり頭使う系なのに対して、黒髪めがねはライトでソフトなときめき系(?)ですねっ。ラブコメっぽくもあり、バトルもあり、笑いあり涙ありメガネあり!で、黒髪さんがメッチャいい子なので、もう本当に……途中から応援通り越してたよ。なんだこの子超かわいいんですけど!
表紙とか見てると黒髪さんはかっこいいイメージなんだけれども、中身読むともう……かわいい。
あと、雷もかわいいです。でも、わたしは超静電気体質なので、近くにいたら絶対逃げる。ああ、逃げる。
はむばね先生も仰っていたんですが、ななめちゃんがどんな子だったのか、アイディア過剰とまで言われたものがどんなのだったのか、かなーり気になります。受賞作をかなり改稿されたものらしいので。
黒髪さんがかわいいから、ななめちゃんもかわいい子だったんだろうなあ。いつかお目にかかりたいものです。

えーと。
そうですね、挿絵がないのはわたしもちょっぴり寂しかったりしたんですが、でもまあ妄想……想像で補えばイケます。妄想補完計画です。
あとは、読み終わってからプレビューコミックを読むと「ああなるほどー」ってなりますねーっ。外見とか。ノハラさんとオルガンさんと腕組に関してはイラスト見たかったけれども。
これはもうね!コミカライズあるいはアニメ化に期待すればいいんじゃないかなっ!かなっ!
いやあ、しかし、軍服にシスターに風紀委員に金髪ニンジャに、充実してますねー。でかちちからないちちまでよりどりみどりです。男の子もウザメガネからバカまで網羅してありますよ。遭川先生、終先生、本当に侮辱じゃないんです信じてください!
要塞都市はボリュームあるので、正直読むのに時間かかるかなぁ……と思ったんですが、読み始めると意外にさくっと読めました。だからこその同時感想うpなんだけれどもねっ!
あれっすね、ネタバレするわけにはいかねぇ……!と思うと、やっぱりわたしの好みのキャラの話になりますね。

いや、ほんとに二極なんじゃないかな。違った感じにどちらも面白かったです!





ただ、三冊並べると一冊だけ浮くな……とか……別に寂しくなんかないんだからね……(´・ω・`)

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
遭です
遭川遭 | URL | 2010-04-27-Tue 08:04 [EDIT]
感想、ありがとうございます!
私の場合は書いた本が嫌になるほど長くて周りからの感想も少ない上に、まだ手に入っていないという方もいるので……嬉しい!

本書はベルによるニャルム苛めとウザめがねのウザさで構成されています。

最後のオチにやられてくださったなら幸いです。この物語自体、あのトリックを中心に据えてストーリーを組み立てて行ったので。
あと、あんな感じのメロリオがこの話の中では一番頑張ってるんだろうなとか。メロリオとオルガンで普段二人の時どんな会話してるんだろうなとか。
私も現在、『sky*』の方、読ませていただいています。遅れてしまってはいますが、感想も書かせていただこうと思っています。
文倉先生の世界観にマッチした美しいイラストと、静かで優しい空気が心地よいです。
では、感想ありがとうございました。
志藤絢 | URL | 2010-04-27-Tue 21:55 [EDIT]
こちらこそ、感想ありがとうございました!
「優しい」は最高の褒め言葉だと思いました!
文倉先生のクオリティにはわたしが一番びびってます……!

個人的にウザめがね好きですウザめがね。ある意味(ウザさが)一番期待通りなキャラだったので!
あそこの親子はハイスペックですよね。何がとは言わないが。

俺はメロリオのこと好きだよ!だってあいつ……頑張ってんだもん!(
オルガンさんと会話成立しなさそうですよね。ついでにノハラさんとも会話成立しなさそうですよね。すごく頑張ってそうですよね。頑張れ司令官(笑)

こちらこそ、素敵なお話をありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします!

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。