• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : にっき
どうしても否定できない一要素
DATE : 2010-03-30-Tue  Trackback 0  Comment 0
はろう、花粉症ほど怖い病気はそうないと思う410です!
わたしは鼻とかには来ないんですが、代わりに目がメチャクチャ痛くなります。特に右目。
もうロムスカ・パロ・ウル(ryのごとく「目が!目がぁ!!!」ってわめき倒すレベルです。
眼球取り出して洗って元に戻したい……。
まぶたも腫れてひりひりします。これも洗って交換したい……。さながら車のメンテナンスのごとく!
元々花粉症ですが、今年はよりグレードアップしてきたよ……!
去年まで平気だった人が悪くなるのはよくあることだそうで。
ひとつ忠告しておく。

春先に免疫力を低下させたら死と思え……!


さてさて。
わたしは虚弱さには定評があります。なんと、月4のペースで発熱するくらいなんだね!(平均:ギリ36度前後。37度8以上を発熱とみなす)
要するに一月のほとんどが体調不良とみなされるんだね!
どのくらいかってーと、親しい友人は「元気?」の代わりに「死んでない?」と訊くくらいですね!
「生きてる?」じゃないところがミソだね!
至るところで心配される、それが俺クオリティ!「お大事に」は最早デフォルトの挨拶だ!
ブログのコメントの返信でまで言われるんだぜ!どうだ、参ったか!はむばね先生お気遣いありがとうございます。
そんなわたしは、日野イズム先生に「カレーを運ぶS気満々のメイドになる病人」と紹介して頂きました。
今日は曲紹介を止めてこれについて追求してみたいと思う。


【要素①カレーを運ぶ】
これはね、以前やったバイトですね。
メイドさんというより女給さんといった方がふさわしそうな衣装を着て人々に辛い食べ物を勧めて回りました。
ちなみにカレールーで人を殴るのもなかなか魅力的だが、板チョコほどではないな。スイートさが足りない。本来喜ぶはずのもので泣き喚かせるからいいんだ……!
シュークリームやマシュマロを口に詰めるのはよい。ふわっとしてるのに窒息感☆みたいな。
パイやケーキを顔面に叩きつけるのは最高位!叩きつけたあとはもちろんスタッフ(要するに叩きつけられた人)がおいしく頂きます。
おでんならがんもどきや大根ではなく、ちくわをくわえさせてあっつあつの汁を注ぎ、むせたらもう一回☆
何これなんてエロゲ。自分でもひくわ……
持続するのがミソですよねえええ。一瞬のマジ熱いよりも、しばらく続くやや熱い。これだ。しかもちくわくわえてたら自然に咽喉の奥開くからね。熱いだろうなあ……
まあね、食べ物はおいしく食べてもらいたいですが、でもフレーク状のルーを頭っからぶっかけるのはなかなかよろしいと思います。きっと屈辱でしょうねえ……。痛みがないから余計に。

【要素②S気満々の】
……説明しなくてもいいよね、うん。しまった、要素①と合体させればよかった……。
たぶんS気満々というよりは、ドSの権化と言った方が正しいかもしれないですね。
ちがうんだ、いじめたいわけじゃないんだ、ただ人の嫌がることをしたいだけなんだ!好きな子いじめたい年頃なんです、7歳くらいからずっと!!!
正確に言うなら、嫌がることをしたいというよりは、その人の意に反することをしたいんだ!自分が相手の思い通りになりたくないの!
普通に仲良くしている人に理不尽に痛みを強要したりしないからね。あつあつおでんとか用意しないからね。パイなんか普通に食べますからね。ましてやドMを探していじめてたりしないからね!
ドMはいじめても喜ぶから面白くない!嫌がるからいいんだ!軽いSくらいで反発するのが一番面白い!
……あれ、おかしいな……全然フォローできてない気がする……
いや、でも、なんだろう……自分のほうが上の立場になりたいからであって、一旦落としてから「うふふ、そんなばかなあなたが好きよ♡」ってフォローしたいがためのドS!みたいな!
……あれ、おかしいな……よりダメになった……手のつけようがない……

【要素③メイドになる】
ちょ、これは違う!
こないだはバイトのヘルプで入っただけであって、デフォではない!
わたしはどちらかというと女王様のほうが似合うとおもっ……ってどっちにしてもイタいっ……!
あれはとても屈辱的でした。ご主人様なんて死んでも言いたくない。むしろ這い蹲りなさい下僕どもが!(意訳:とても恥ずかしかった。あんなかわいらしい衣装は似合わない。恥ずかしいからドSに徹してみました。てへっ☆)
でもあの衣装は本当にかわいかった。他の人が着てたらによによするんだけどねー……。むしろ鬼のように撮る。
わたしは大抵のキャラクターに萌えられる自信がありますが、自分にだけは萌えらんねぇ。

【要素④病人】
こ れ は 否 定 で き な い。


ということでね!
総合すると「何一つ間違っちゃいねぇ気がするが、だがしかしわたしは変態なんだぜ!」ということだ!
ありとあらゆるキャラクターのぱんつの形状・柄・色を想像しようぜ!なんて言う20歳の乙女は世界中探してもわたしと友人くらいなものだと思います。
男?女?関係ないね!すべてのキャラクターはわたしにぱんつを想像される運命にある!
性的な意味ではなく、そのキャラクターの個性をぱんつから見ようぜっていう、いわば哲学者のようなものだよ!(キリッ

ちなみに友人と出した結論は詩音はヒモ。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。