よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は病院に行って寝そうになりました。410です。
最近は体の調子がよいので、このまま年が越せたらよいものなのですが、毎年クリスマスごろに体調を崩します(^ω^)
帰宅して寝てたら起きたら7時くらいだったんだぜ!!!

さて。
あまりよくないことを書く気がします。

わたしは歴史が好きなんですよー。
日本史も好きですが、世界史、特にロシア史とドイツ史が好きです。あ、北欧史も好きです。
時代で言えば近世~現代が特に。まだ解決していない問題もたくさんあるしねえ。
わたしはわりと全知全能になりたいので、もう、訊かれたら全部答えられるくらい世界に精通していたいのだよ。死んでもむりだろうけどな。
そのために、一生勉強していたいなあと思うのですが、これはまあ置いておいて。
ひとつの国に視点を当てて勉強していくと、なるほどなあと思うことがたくさんあったり、文化などの理解の助けになったりしますよね?
そういうあれこれが好きで、その中から「お、この名言いい!」とか「うわ、この人かっけー!」とか思うものを見つけ出すのも好きなんですよー。
偉人にしても、先達から影響を受けた人って多いしね。
この人がいたからこの人がいて、その結果こういう思想が生まれて、現在のこういう政治につながって……とか、パズルしてるみたいでたのしいです。
で、だ。
これ、今日の本題です。

歴史から学習しない人間は、自分の人生からも学習しないような気がする。

あくまでも俺統計ですけどねん。
俺は今を生きるから(笑)とかね。過去を知っても何の役にも立たないし(笑)とかね。
そんなこと言ったら、今だって1秒後には過去になるんだぜ?生きる意味ねーじゃん?

過去をないがしろにする人間はどうかと思うのよ。
過去と未来と現代を切り離して考える人間は、関連付けて考えるのが苦手で、具体的に言えば筋道立てて説明するのが苦手だったり、事例1から事例2に応用したりが苦手だったりするような気がします。
まあ全員がそうではないけれども。あくまでも、わたしが知り合った中ではそういう傾向が強かったという。
あとは、これすごーく大きいと思うのだけれど、お年寄りを敬わない。
あとはねえ、そういう人間に限って「過去こうだったから今こうするべきだ」とか言いたがるね。
浅い知識でものごとを捉えるのはさ、ほんとうに好きな人とかを侮辱するような気がするのだよ。

うん、これにピッタリ当てはまる人がいて、不快だなあっと。

人が生きてきた歴史に、不要なところなんてあるわけがない。
自分の人生に活かせないのだとしたら、それはその人がわるいのだとおもう。
なにかあって、それを自分の中に正しく取り込んで、理解していれば、世界はものすっげー広いはずなんだが。
だから高校教育では世界史も日本史も教えろとあれほd(ry

死ぬまで勉強してたい人間としては、自分がわからないことがあること・不透明なことがきもちわるくてしょうがないんだが、うーん……理解できぬなあ。
でもきっとあちらもわたしのような人間は理解できぬのだろうなあ。
理解できないからしょうがないと思うのはいやなので、なんとかして互いに理解しあう方法はないのだろうかと、そんなことを考えていました。

正直に言えば、わたしはつい最近まで、ある国に苦手意識を持っておったのだ。具体的には言わぬ。
けど、自分の目で見て、自分でそこの人と話をして、討論したりして、理解し合わないと嫌いって言う権利はないんだよなあって。仲良くなった子と話をしていて。
彼女は日本人があんまり好きじゃなかったから、お互いに話してみると共通点があったりなかったり、理解できたり理解できなかったり。
最初はほぼ口論でしたが、後半なんだか仲良くなってしまって、文化の違いを上げて比較してくうちにテンションMAXになってしまったり。
しらないことがたくさんあるって楽しいことよねえ。
そういう異文化交流もすきなので、歴史を知るのもすき。
他者理解がたのしいんだと思う。
その過程で、自分の意見が否定されたり、討論するのもわりとすき。ただし、きちんと聞いてない・理解してないのに否定されるのは嫌いだけど。
だから、わたしは典型的な文系だけど、典型的な理系と話をするのもわりとすきです。
意味わかんねーもんをわかろうとするのが、なんか、無茶してるみたいでたのしーんです。
あれじゃね、Xじゃね?
自分の中身が知りたいから、他人の中身が知りたいのかもしれない。

うん、なんかわかんなくなった。
要するに

・歴史から学びましょう
・自分から学びましょう
・XかわいいよX

うん。
わたしは「なぜ?」と思ったら突き詰めねば気がすまない人間なので、なぜ少年がかわいいのかについて本気出して考えてみるねっ☆
スポンサーサイト
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。