よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : にっき
俺たちのバトルシティは終わらねぇ!!!
DATE : 2010-09-17-Fri  Trackback 0  Comment 0
最近社長MADへの巡礼が欠かせません。410です。
だって毎日コメントが変わってるから見ないと……流れちゃう。
というかアレよね、久々に友人とチャットとかする機会があって、パソコンをつけるようになったのが大きいのかも。
パソコンはもうね、瀕死だからね。よっぽどのことがないかぎり使いたくないものね。
しかししばらく寝かせてたのがよかったのか、最近は反乱も少ないのである。
ぶっちゃけ買い替えも検討してるんですけどね。まだいいかなって。ゲーム買いたいしね。

今日は読書に費やしました。っつっても夕方からだったけどな!昨日はシュヴァーンとザギ倒すのに忙しかったからな!残念ながらシュヴァーン隊長はがんばって攻撃しても全部「1」だったけどな!
何か頭がおかしかったとしか思えない本のチョイスでちょっと涙目でした。
なんじゃろ、なんであんなわかりにくい言い回しするし?
わかりやすく文章を書くことってだいじだなって思いました。

本を読みながらね。思ってたわけですよ。
誰かわたしとピョートル大帝について語り合ってくれないかな、とかね。ソビエトロシアについてとかね。
もうなんかあれよ、本を読んで得た知識を使ってみたいんだよ。んでもって、わたしが考えたこととか思いついたこととかを、とりあえず誰かに否定してほしいんだよ。否定されないと話にならないじゃん?
ドMくさいことを言っていますが、討論が基本的に好きなんです。相手を打ち負かすのって……イイよね。
リア充っていうかDQN?の最大の敗因は、何を話しても頷くことだと思います。「あーあるある」とか、「うんうん、わかるー」とかですね。「へー」「ふうん」の相槌も多い。


こんなことがありました。
ある日わたしは、コンビニで買い物をして、友人と待ち合わせをしていたので外で待機していました。
コンビニ前には16~20歳くらいの男の子たちが集まっています。特にやることもないので会話をいい加減に聞いていました。

少年A(以下A)「聞いてくれよ。俺、超テンション上がったことがあるんだよ」
少年B(以下B)「あーうん、何?」
A「俺さ、晩飯にハンバーグ食ったんだよ」
B「へー」
A「それがさ、すげえハンバーグでさ、なんかジュワッとしてんの。ハンバーグぱねぇ。マジテンション上がった」
B「ふうん」
A「でさ、そのハンバーグがさ、中にチーズとか入っててさ。マジやばいんだってアレ」
B「へー」
A「ハンバーグにチーズ入れた奴神じゃね。俺超尊敬するし。ていうかハンバーグはやっぱチーズじゃね?最近の和風とか俺認めたくない。チーズも上じゃなくて中がいいんだよ中が」
(その後下世話な方向に一時話が逸れるが、またハンバーグの話に戻る)
A「で、俺が食ったハンバーグマジ肉汁すごくてさ、マジ俺感動した!アレ絶対食ったほうがいいって!チーズ!チーズがいいんだよ!チーズが!チーズといえば、最近出たチーズの……あの、うまいやつなんだっけ?」
B「え、わからん」
A「ああーなんだっけ、アレ。アレまじうまいんだって。こないだ○○と飲み会した時に食ってさー」
(その後チーズ味のお菓子について話が逸れるが、またハンバーグの話に戻る)
A「あー、ハンバーグ食いたくなってきた。腹にキツイの入れたい」
B「何か買ってくれば。カップラーメンとかうまくない」
A「えー、なんか違うし。ていうかキツイのいいよな」
(また下ネタ)
A「最近ファミレス行ってねーよな。またみんなで行きたくね?」
B「俺今日無理。金無い」
A「あー俺もないわー。なんか食いたいけど、何食ったらいいかな」
B「さあ」
A「ハンバーガーとかうまいかな。けどあのハンバーグには勝てないって。マジすごかったんだって。こんなん初めて食ったわーってくらいだったんだよ」
B「あーあるある」
A「んで、俺テンション超上がってさ。……………………アレ?何の話してたっけ?」
B「シラネー」
A「え、マジか」
(しばしの沈黙)
A「まいいや。あ、飲み物(たばこだったかも)買ってくるわ」

(Aがコンビニに入り、数分後出てくる)

A「ちょ、聞いてくれよ!俺今アイス買ってきたんだけど、爽の新しいやつ出てた!しかもお手拭つけてくれたんだけど。マジテンション上がるわー!

…………あっ、思い出した、ハンバーグの話だ!


(世紀の発見顔のA。しかしBはケータイから顔を上げない)

B「……あぁ、そうだったかも」
A「だよな、そんな気がするよなー。ま、いいや。爽うめーよマジ。おすすめ」



ッ……オトせよ!!!


こんなね、少し前にスケダンであったような話がね、マジでありました。着地しないでフワッフワフワッフワ同じことばっかり繰り返して、しかもオチないこの話。いやある種オチてるけれども!
そもそもBも「シラネー」ってなんだよ「シラネー」って!少しは聞いてるふりしろよ!Aも「まいいや」じゃねーだろ!お前の話聞いてねーぞそいつ!ていうか腹にキツイの入れたくてチョイスがアイスって何でだよ!キツくねーだろ何も!!「何食ったらいいかな」じゃねーだろうが!!テメーで決めろよ!脱線しまくった挙句に「ま、いいや」って何!?そもそもテンション上がる要因がハンバーグとかアイスとかお前はガキかぁあああああああ!!!
努力を!努力を見せろ!話を盛り上げる努力を!!!
普段妹とコントばりの会話をして、さらに友人ともボケ倒すわたしとしては、もうなんか……なんかっ!振れよ!んでボケろ!つっこめ!不毛な会話いくない!
これはDQNとかリア充とか以前にばかなのかもしれないですけどね。





なんか、本を読んで誰かと話したいなーと思ったらふとこの話を思い出した。友達とメールしてたから会話の内容
がすぐ思い出せるっていうキセキ。

Aとも話したくないけどBとも話したくないよね。
スポンサーサイト
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。