よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : にっき
第二回短編小説カーニバル そのに。
DATE : 2010-07-29-Thu  Trackback 0  Comment 0
ちなみにそのいち。
相変わらずネタバレはあると思うので気をつけて!



【No.5 セ、センセイなら恋くらい教えなさいよねっ!!】 〔紺いつき先生〕

ロリでツンデレで先生がらめぇ!

作品傾向としては【現代・ラブコメ・ロリ・ツンデレ・軽め】
もうまごう事なきラブコメですね。清清しいほどのラブコメです。
最初から最後までヒロインのキャラ押し、というか。いちゃついていちゃついていちゃついて最後にいちゃついた!
たぶん、あれじゃないでしょうか。大きなお話の中の一部?的な?コミックスで序章で、本編はいって、終わったんだけれども、その後に何らかの決着がたぶん見えないところで。ある……んじゃないかな……。
どこまでもツンデレロリの萌えを追求した、キャラで読ませる系!と、わたしは思いました。
ラノベの王道っぽいカンジしましたよね。ラブコメ系ラノベの王道。
しかし先生が11歳にときめくのか……と思っていたら、わたしも11歳にときめくショタコンだったのである。人の振り見てわが振りなんとやらだな。
いやっ、しかしっ、恋愛までは行かないもん!勘違いしないでよねっ!わたしはただ子供好きなだけなんだからねっ!
No.4がミステリーっぽかったので、安心のラブコメクオリティ。何も考えずさくっと読めてよかったです。
これが連載になったらどう展開するのか、気になるところではある。


【No.6 チューニング】 〔神近ゆう先生〕

すごい……!すごい残念!(キャラの頭が)

作品傾向としては【現代・ギャグ・中二病・中二病】
大事なことだから二回言いました。
これは……すごいよ。本当にすごいよ。すごい残念だよ。(作品がという意味ではなく)
最初ヒロイン{アルテミス(笑)}は小学生くらいか、或いは中学生くらいかな?と思っていたのですが、まさかの高校生。じゅうろ……16歳!?
それでいいのか。本当にそれでいいのか。
んでもってヒーロー{クロノス(笑)}ですね。もう……なんか、かわいそうwwwww中二病を極めに極めてますよ。なんだよメンデルスゾーンってwwwwうまいこと言ったつもりかw
面白かったです、本当に。腹抱えて笑いました。
勝手に盛り上がって勝手に終わっちゃったよwww
終わってなんかいねぇ!まだ始まってすらいねぇ!←まさにこれだと思う
文章もアルテミス(笑)の一人称ですますで進んでいくので、読みやすいです。日記読んでる気分。
これは……続くとしたらどうなるんでしょうね。すごい楽しみです。フィロストラトス(爆笑)がなんやかやで二人に突っ込みつつ付き合ってあげたりとかするのかな。
なんというか……すごいですよ。本当に。もうなんか……言うの馬鹿馬鹿しくなるな。読めばわかると思います。いかに中二病がすごいか。
たぶんハマる人とハマらない人がいると思うんですが、わたし的には超ハマりです。
いや、マジで中二病の破壊力を思い知りました。(腹筋的な意味で)
あと個人的にタイトルがすごい好きです。なるほど、中二……
最後に。神近先生、悪意はないんです。褒めてるんです。ごめんなさい。


【No.7 変身魔法少女りあら】 〔雪村うさぎ先生〕

下wwwwwネwwwwwタwwwww

作品傾向としては【現代・ギャグ・軽め・ファンタジーと見せかけて……おっとこれ以上は言えないぜ】
なんかここまで面白いとこっちもボケないといけないような気がしてきます。わたしはツッコミなんだぜ?困ったもんだ。
そうですね。No.6で中二病で馬鹿受けしたんですけど(CP的な意味ではなく)
魔法少女とそれに突っ込み続ける男子(性的な意味ではなく)
これもまた面白いです。
とりあえずりあらちゃん。これ。すごいです。キャラ強すぎっていうかなんかもうありとあらゆる意味で強すぎ。
で、ツッコミの男の子の方もですね。平々凡々かと思いきや、マザコン・シスコン・ロリコンの三重苦ですよ。
もうなんだろう、感想としてはとりあえず激しくしもしもしかったです。いっそ潔い。
続きはどうなるんでしょうね?りあらちゃんが乙女の幕張メッセを守りつつ、優人くんのアイデンティティを鈍器で粉砕して四冠王に洗脳調教していく物語?うん、面白そうですねー。
文章も軽くてさくさくっと読めますし、ネタ満載です。ちなみにわたしはほぼわかりましたッ!
特に後半の本気すごかった。
かるーいノリで読める、まさにライトなノベルだと思いますね。
わたしはとにかくライトな文章が苦手+ギャグが苦手なので、本当に勉強になります。
なるほどなー……受賞作。すげぇ。応募作の中から選ばれただけあるぜ……。
わたし、なんで賞もらえたのかしら?マジで疑問です。
ま、わたしのことはどうでもいいとして。


【No.8 らくがきメール】 〔安部憂貴先生〕

青 春

作品傾向としては【現代・パラレルワールド・シリアス・せつなめ・しっとり・純愛】
まじ甘酸っぱくてせつなくって、こういうの好きです。
落ち着いた文章というか、……というかもなにも、落ち着いた文章。
ふわっとした……とはちょっと違うかな、やっぱりしっとりした、かな?
なんだろう、水色なカンジです。
これは、ライトノベルというより文学作品ではないか?教科書とかに載ってそう。
全体的に静かなんですが、だからこそキャラクターの一言一言が、ふざけた一言とかが生きるかんじ。
そこでそれを言うのかーっていうね!うん、なんか、セリフがすごくよかった印象。
うん、しっとりだな。
こういう世界観がすごく好きですし、読んでいて心地いいです。
短編として落ち着いちゃってるので続きを書くとしたらどうなるんだろう。その後の展開とか……?
どっちの世界でも幸せになってくれればなあ。
冒頭の択巳が、神流とどうなってるのかとても気になります。
うん、なんか……せつないなぁ。でもなんだかとても幸せな気分でもあるんだ。
一言で言えば青春、ですよね。



以上!
あくまでもわたしが、一読者としてにょろーんと読んだ感想なので、まぁ……うん!
何か失礼があったら本当にごめんなさいごめんなさい。っていうかごめんなさいって言いすぎ。

えーとですねー、基本的にわたしは読むのが好きなんですよね。
だからなんかこう……こうなるんじゃないか!こうなんじゃないか!とか思うと、どれも続きが気になってしまって、困ります。
一本しか続き読めないのかー……うう。
どれもハイクオリティで、個性があって、笑ったり泣きそうになったり、とても面白かったです。本当に楽しませていただきました。どのくらい楽しかったかは感想のテンションの高さでわかっていただけると思います。
あと触れなかったんですが、イラストもすごい作品の雰囲気に似合っていて、さらに!プレビュー漫画がついているので導入が楽でよかったんです。作品の雰囲気とかつかむのに良いですよね。キャラクターの外見とかもわかりやすいし。
本当に世界観に忠実にプレビュー漫画が描かれているので、作品への入りやすさがパないです。
読み終わってからプレビュー漫画をもう一度読むことをお勧めします。
さあ、みんなで投票しよう!
先生方、ありがとうございました!


あー、う、なんか、うずうずする。書きたい!
素敵な作品を読んだ後はいつもこうです。書きたい、書きたい。うずうずする。
次回があるならぜひわたしも参加したいです。ので、修行しますです。





ところでここに来るまでに三度強制終了した件について。マジふざけんな……空気を読め空気を!
スポンサーサイト
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。