よんいちぜろ
日々のこととか、自分勝手な呟きとかそんなん。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はひどい雪でメッチャ積もってます。
無駄に元気よく散歩に出かけてやろうかと思いましたが、「お前今風邪引いてんだろうが!」ってつっこまれたので、大人しくお家にいます。

雪といえば、といういつもの感覚トークに入りますよ。気をつけて。


奇行に定評のある410さんですが、深夜二時に雪の積もった庭を無意味にはだしで散歩しながら色々と考えたことがあります。
冷たいけど、なんかすごく楽しかった。足跡を残していく、っていうのが。
いたい、とか、つめたい、とか、さむい、とか、そういう感覚って、なぜか夜には鋭くならない?
あの夜は本当に、ありとあらゆる感覚が鋭くなってた気がする。そんでもって、すごく、世界が広くて美しいものに思えたんだ。
いたいし、つめたいし、さむいし、まっくらで、だけど雪はしろくて、なんでか少しだけあかるいような気もして、不思議で、止まってしまうのが勿体無い気がした。なんとなく歩きながら色々考えるのが、楽しかった。
例えば、どういうキャラならこういう行動に出るのかなあ、とか。こういう場合に適切な処置ってなんなのかなあ、とか。どういう描写をしたら美しいかなあ、とか。
夜中→明け方の空&舞う雪をベランダに座って延々眺めてたこともあります。
やけに静かだなあ、とか。この結晶って一個一個違うんだよなあ、とか。空の色が変わるのはなんでなのか、考えたり、どうしてわたしはそれを美しいとか綺麗とか思うのか考えたり。
そもそもわたしはどうしてこんなことをしているのかな、とか。
すごく落ち込んでいる時だったら美しいなあと感じるその感覚は違ってたりするのかな、とか。
今世界に何人わたしと同じことを思ってる人がいるのかなあとか、だけどわたしと全く同じ空を眺めている人はいないんだよなあとか、思うことは尽きないですね。
全然関係ない、隣の焼肉屋さんの仕込みの様子を想像して楽しくなったりね。
それはもう、とりとめのない思考ですよ。
思考の海に溺れる、とか、本当にうまい表現だと思う。

……うん、ここまで書いててわかったけど、わたしまじで奇人変人の類だな!超感覚型人間というか。
だけど同じ風景を見ても、考えるときと考えないときとあると思うんですね。
そんなこと考えてる場合じゃねーよ!とか、雪とかマジうぜーし!とか。実際、わたしも7割くらいはそう思うし。
でも、わたしは何かしらを見て色々考えるのがすごく好きだし、どんなにくだらないことでも、何か思ったり考えたりできる心の余裕的なものを常に持っていたいです。
それが創作に活きるかもしれないと思うとすごくわくわくするよねっ!
実際には活きないもののほうが圧倒的に多いんだろうけどさ、活きるか活きないかは情報を得る前に決めることじゃないもんね!それは、未来のわたしが決めること!
まあ、単純に何か思うのが好きってのが強いんだろうなー。


少し体調が悪いので明日も病院にきなさいっと言われてしまったのですが、明日も雪だったら、あったかくしてざくざく歩くんだー。
こないだ見た虎のぬいぐるみはどうしてるのかしら。
スポンサーサイト
Copyright © よんいちぜろ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。